おでかけ観光ガイド(日本の旅ドットコム)TOP 東海地方 静岡県 伊豆エリア 南伊豆町
2017.3.10更新 河津桜と菜の花の競演 PHOTO 宮嶋淳
「みなみの桜と菜の花まつり」 静岡県南伊豆町
下賀茂温泉を流れている青野川沿いに、みなみの桜(河津桜)が続いており、季節には菜の花の黄色と美しいコントラストを見せてくれる。例年2月5日から3月10日までのみなみの桜と菜の花まつりが開催される。
上流は下賀茂温泉北西部「前原橋」から下流は青野川ふるさと公園付近の「宮前橋」まで約2kmが河津桜。日野地区の菜の花畑まで全行程歩くと約3km。途中、イベント会場や案内所、道の駅、足湯などの楽しみもある。

青野川沿いの桜と銀の湯会館
ゆるやかな弧を描く川に沿い、みなみの桜の並木。先に何があるか、次に見える風景が気になる。
下流に向かって左側の並木の一つが、開花基準を知らせる「基準樹」。支流を渡る「春まち橋」の上からも見える。

白い湯けむり上がる町営日帰り温泉「銀の湯会館」や、下賀茂熱帯植物園などに寄ることもできる。
青野川にかかる橋の上は、いずれも撮影ポイント。淡いピンクの桜と川の流れをいろんな角度で撮ることができる。国道136号線の「湯けむり橋」から1つ下流「来の宮橋」付近では、期間中の18~21時に夜桜を楽しめる。



道の駅館内

道の駅屋台村

道の駅の足湯

足湯内部
「道の駅下賀茂温泉 湯の花」。地場産品などの販売所をはじめ、露店街や足湯などがある。足湯は源泉に近く、温度が高めだ。
九条橋から加畑橋の間は、九条公園となっており、ゲートボール場などがある。
この辺りは、桜の足元に菜の花。
格好のカメラポイントで、場所によって河原まで降りられる。

日野菜の花畑入口
朱塗りの「出会橋」下流は菜の花が主役。休耕田を活かした畑一面が鮮やかな黄色。菜の花畑の中には遊歩道が設けられている。。「菜の花結婚式」も知られ、毎年1組が式を挙げている。
菜の花畑の中を行く遊歩道は長さ約110m。途中でテーブルとベントもある。中程からはどちらを見ても菜の花畑。黄色につつまれた中で写真を撮れば、印象的な画像が想い出となる。

日野バス停付近
菜の花畑を出ると、「日野」バス停まで徒歩約3分。

<アクセスデータ>
*伊豆急下田駅から南伊豆東海バスで「日野」下車。そこから全行程をゆっくり歩いて1時間半程。
*臨時駐車場は町内各所にあるが、すぐ満車になることが多い。
バイク 1日200円、普通乗用車 1日500円、バス 1日2,500円。


現地の看板(平成29年)

おでかけの際は最新情報をお確かめくださいね。


GoogleMap
みなみの桜と菜の花まつり総合案内所

おでかけ観光ガイド(日本の旅ドットコム)TOP 東海地方 静岡県 伊豆エリア 南伊豆町


地域&広域