伊豆半島おでかけ観光ガイド
静岡県伊豆地方など
熱海おでかけ
観光ガイド
伊東おでかけ
観光ガイド
東伊豆おでかけ
観光ガイド
河津おでかけ
観光ガイド
下田おでかけ
観光ガイド
南伊豆おでかけ
観光ガイド
沼津おでかけ
観光ガイド
伊豆の国おでかけ
観光ガイド
伊豆おでかけ
観光ガイド
西伊豆おでかけ
観光ガイド
松崎おでかけ
観光ガイド
湯河原おでかけ
観光ガイド
熱海おでかけ観光ガイド

熱海温泉
国内最大級の規模を誇る温泉街
 奈良時代以前の発見とされ、江戸時代には温泉を御汲湯として将軍に献上。尾崎紅葉の「金色夜叉」をはじめ文学小説でも名が広まった。
 海を眺める山の斜面に高層旅館が林立する国内最大級の温泉地。泉質は単純泉または食塩泉。
熱海温泉ホテル旅館協同組合HP

MOA美術館
国宝3点など数々の優品を収蔵
 優品の蒐集に努めた創立者・岡田茂吉が名の由来、Mokichi Okada Association。生誕百年の1982(昭和57)年に現在の美術館となった。
 尾形光琳「紅白梅図屏風」、野々村仁清「色絵藤花文茶壷」、手鑑「翰墨城」の3点は国宝。国の重要文化財は65点。
MOA美術館HP

熱海梅園
早咲きの老木約730本の名園
 1886(明治19)年に開設。重寒紅や冬至梅など、極早咲きの品種が多く、1月末に満開、日本一早咲きと言われる。
 記念碑や句碑も点在、中山晋平記念館韓国庭園梅見の滝などのスポットも。

十国峠
好天時には10の国を見渡せる
 標高770m、熱海峠と箱根峠のほぼ中間。頂まで十国峠ケーブルカーが通じる。
 見渡せる十国とは、常陸、下総、上総、安房、武蔵、甲斐、遠江、駿河、相模、伊豆。
箱根 十国峠ケーブルカーHP

来宮神社
古来より信仰 大楠は全国屈指
 古来より来福・縁起の神として信仰され、全国四十四社のキノミヤジンジャの総社。ご神木「大楠」は樹齢2,000年を超え、国の天然記念物。
来宮神社HP

お宮の松・貫一お宮の像
古くから温泉街を代表する名所
 初代は「羽衣の松」と呼ばれた。「金色夜叉」を記念し、1919(大正8)年に尾崎紅葉の弟子・小栗風葉の句碑を建立した頃から「お宮の松」と呼ばれるようになった。現在の松は2代目。
 小説「金色夜叉」の主人公である貫一・お宮の銅像は1986(昭和61)年に建立された。

熱海おでかけ観光ガイド


伊東おでかけ観光ガイド

伊東温泉
全国屈指の湧出量と規模
 熱海、別府などと並ぶ大きな温泉街。毎分約3万リットルを超え全国有数の湧出量。
 平安時代の開湯とされ、江戸時代には徳川家光へ湯を献上、明治以降、文人も多く訪れた。
 共同浴場が点在するのも魅力。泉質は単純泉・弱食塩泉などで、肌に優しい湯。効能は、リュウマチ、外傷など。
伊東温泉旅館ホテル協同組合HP
東海館
趣あふれる昭和初期の建築
 松川河畔にあり、開業1928(昭和3)年の木造3階建旅館。方形の望楼が印象的。現在は観光施設で内部見学でき、昭和初期の温泉情緒がわかる。玄関の彫刻や飾り窓など至る所に価値がある。
東海館(伊東観光協会HP)

伊豆高原
多くの施設 国内屈指のリゾート地
 大室山の麓から城ヶ崎海岸へ広がるエリア。宿泊施設、リゾート施設、美術館・博物館、レジャー施設が数多い。
 伊豆高原駅から続く桜並木は約3kmもの長さ。
大室山
リフトで登る展望抜群の休火山
 全山草山、標高581mの休火山。すり鉢状噴火口がある。若葉、深緑、ススキの穂、枯れ色、山焼き後の黒と時期により山の色が違う。
 リフトで登れ、大パノラマが広がる。山焼きは2月の第2日曜日。
大室山登山リフトHP
伊豆シャボテン公園
世界のサボテンやカビバラなどの動物
 大室山麓にあり、5つの温室ロックガーデンで約1,500種のサボテンなどを鑑賞できる。リスザルクジャクの放し飼いなど動物も多い。元祖!カピバラの露天風呂でも知られ、冬の風物詩になっている。
伊豆シャボテン公園HP
さくらの里
多種の桜が咲く大室山麓の公園
 約3,000本の桜は40種と種類が多く、鑑賞できる時期が長い。9月中旬の十月桜から5月の佐野菊まで約8ヵ月。また、菜の花、コスモスなど、ほぼ年中花を楽しめる。資料館は園内の桜や全国桜名所などの展示。
城ヶ崎海岸
海上の吊橋 断崖絶壁の溶岩海岸
 溶岩が侵食された迫力ある断崖絶壁。黒い岩肌と紺碧の海、壮観な眺めが続く。海の吊り橋で知られ、ピクニカルコースと自然研究路のハイキングコースがある。遊覧船では海上からの風景を堪能できる。
城ヶ崎海岸おでかけ観光ガイド

小室山公園
ツツジなどの花名所や海山の大展望
 標高321mの小室山が中心。リフトで山頂へ登れ、パノラマ展望台から相模湾や伊豆諸島、富士山などを見渡せる。春はツツジの名所、椿や桜などもきれい。
小室山観光リフト(東海バスHP)

伊東おでかけ観光ガイド


東伊豆おでかけ観光ガイド

熱川温泉
湯けむり情緒あふれ風光明媚な温泉
 江戸城築城で知られる太田道灌ゆかりの温泉。太平洋を望む海沿いや急峻な斜面に大型旅館が並び、湯けむりが上がる噴湯が点在する。
熱川温泉観光協会HP

熱川バナナワニ園
熱帯のワニや花木・果物
 温泉熱を利用した動植物園。世界のワニを17種類約120頭飼育、種類では世界一の規模。分園には大きなワニの放流池もある。ハイビスカスやコチョウランなど約9,000種の植物も鑑賞できる。
熱川バナナワニ園HP

稲取温泉 いなとりおんせん
海幸や伝統行事 風光明媚な温泉街
 半島の海沿いなどに旅館や民宿が並ぶ。海と急峻な山々が迫る景勝地。2軒の共同浴場足湯もある。
 漁港は金目鯛の漁獲高が国内屈指。港の朝市が開かれる。奇祭・どんつく祭り雛のつるし飾り祭りなど伝統行事も魅力。
稲取温泉旅館協同組合HP

東伊豆おでかけ観光ガイド



下田おでかけ観光ガイド

ペリーロード
ペリーが日米交渉で進んだ道
 平滑川沿い約700mに石畳の道や柳並木が続き、かつての遊郭やナマコ壁、伊豆石造り家屋などが並ぶ。ギャラリーや雑貨店、飲食店などに利用され、レトロでおしゃれな町になっている。ペリーは港に上陸、了仙寺で日米下田条約を締結した。
ペリーロード(了仙寺HP)

寝姿山
ロープウェイで登れる絶景の花公園
 下田市街東側にそびえ標高200m。山容が女性の寝姿に似ていることが名の由来。幕末に黒船の見張所が置かれた。
 山上は桜など花木の多い山頂花公園。法隆寺の夢殿を再現した縁結びの愛染堂や、日本で最初に写真館を開いた下岡蓮杖の蓮杖写真記念館などがある。下田ロープウェイでの登山が便利。
下田ロープウェイHP

爪木崎
スイセン群落や断崖海岸が美しい
 須崎半島の東南端。岬には白亜の爪木崎灯台が立ち、足下には俵磯と呼ばれる柱状節理の断崖。12月下旬から1月下旬にスイセン、6月から8月にハマユウ、11月に黄色いツワブキの花などが咲く。

下田海中水族館
イルカと身近にふれあえる
 和歌の浦の入江地形を生かした水族館。
 海の生物館シーパレスでは深度様々な伊豆の海に生きる多様な生物が展示され、アザラシ館ペンギンプールカメ池などの施設が並ぶ。海上に浮かぶアクアドームペリー号には伊豆の海を再現した大水槽があり、サメやエイなどが泳ぐ。イルカとふれあえるドルフィンコンタクトも人気。
下田海中水族館HP

下田おでかけ観光ガイド


河津おでかけ観光ガイド

河津七滝 かわづななだる
大滝など河津川にかかる7つの滝
 大滝が一番大きく高さ30m幅7m、水量も多く岩盤と共に迫力がある景観。滝壷には温泉が湧き、常緑シダ・ナチシダが群生する。初景滝の下には伊豆の踊子の像が立つ。上流から釜滝、エビ滝蛇滝、初景滝、カニ滝出合滝、大滝。
 7つの滝は遊歩道で片道約40分。
河津七滝観光協会HP

河津桜
開花期間が長いピンク色の桜が約8千本
 河津川河畔などに咲き見事な美しさ。カワヅザクラと名付けられた珍しい桜で、花はピンク色。咲き始めから満開まで花を楽しめる期間が長い。ライトアップの夜桜は独特の色彩に。2月10日から3月10日は河津桜まつりが開催される。
河津桜まつり実行委員会HP

峰温泉大噴湯
東洋一ともいわれる自噴湯
 峰温泉の一角に湧く毎分600リットルの豊富な湯。噴出は制限されているが、1日7回、1回あたり1分程に高さ30mまで吹きあがる。1926(大正15)年に掘り当てられた。
 峰温泉大噴湯公園が整備され、足湯や売店がある。大噴湯たまご作り体験もできる。

河津バガテル公園
フランス庭園式でいろんなバラが咲く
 パリ市バガテル公園の姉妹園で、フランスの国外では唯一のフランス庭園式バラ園。貴重な品種も含め1100種類6000本のバラが咲く。パリのバガテル公園を象徴する建物「オランジェリー」が再現されている。
河津バガテル公園HP

河津おでかけ観光ガイド


松崎おでかけ観光ガイド

なまこ壁通り
松崎に多く残るなまこ壁の路地
 なまこ壁は、松崎をはじめ伊豆各地で見られる。四角い平瓦を並べて張られ、その継ぎ目を白漆喰でかまぼこ型に盛り上げられ壁面が特徴。江戸時代に防火・防湿を目的としてこの地方に普及した。薬問屋だった近藤家など江戸時代末期の立派な壁が見られる。

伊豆の長八美術館
虫眼鏡でも鑑賞 精緻な漆喰鏝絵
 松崎出身で独自の漆喰芸術を磨いた入江長八の作品を展示。壁に塗る漆喰を材料に鏝だけを使って作った浮彫や絵画が漆喰鏝絵。長八は各地に名作を残した。作品は精緻で、虫眼鏡で見るとよくわかる。建物は江戸と21世紀を融合し、評価が高い。
伊豆の長八美術館(松崎町振興公社HP)

岩科学校
洋風デザインやなまこ壁の古い校舎
 なまこ壁を生かした社寺風建築様式と洋風建築を取り入れた小学校。1880(明治13)年完成。西の間では入江長八の作品が見られる。庭内には旧岩科村役場でもあった開化亭がある。国の重要文化財。
岩科学校(松崎町振興公社HP)

松崎おでかけ観光ガイド


南伊豆おでかけ観光ガイド

石廊崎
伊豆半島最南端の岬
 石廊埼灯台は大海原を見おろす白亜の灯台で、海抜60mの断崖上に立つ。日本の灯台の父と呼ばれた英国人ブラントンにより、1872(明治4)年に建設された。内部の見学はできない。相模湾と遠州灘の怒濤を受ける断崖絶壁が続き、伊豆七島も見渡せる。
 遊覧船での石廊崎めぐりは、海上から断崖や灯台を見上げることができる。

波勝崎苑
海岸に面した野猿公苑など
 断崖が続く波勝崎海岸赤壁波勝山に挟まれた大窪浜に面した場所。1953(昭和28)年頃から始めた野猿の餌付けが成功し、現在では約350頭の野猿が棲んでいる。

下賀茂温泉
湯けむり情緒あふれる温泉街
 1560(永禄3)年の発見といわれ、青野川各所など110余もの湧出地がある。噴出温度は100度を超える自噴泉も十数本もある。年中湯けむりが立ちのぼっており温泉情緒があるれている。
 日本初の温室メロン栽培地で、現在でも温泉熱を利用してメロンが栽培されている。

奥石廊崎海岸
迫力ある断崖海岸の絶景
 石廊崎の西に続く海岸。大きく海に落ち込み迫力ある断崖海岸で、大小の島が点在。県道沿いのあいあい岬から一望でき、野猿が生息する大根島や君掛根などの島々も望める。また、階段を上る展望広場からはさらに視界が広がる。西側を望むため、夕暮れの風景も美しい。

南伊豆おでかけ観光ガイド
西伊豆おでかけ観光ガイド

堂ヶ島
天窓洞など奇勝を遊覧船で巡る
 リアス式海岸線が続き、海蝕で形成された島々が点在、「伊豆の松島」とも称される。天窓洞は名のごとく天井に丸い穴が開いた海触洞窟。遊歩道を歩き上から中をのぞける。遊覧船では、海岸線や奇岩を巡り、天窓洞の中に入っていく。国の天然記念物。
洞くつめぐり遊覧船HP

黄金崎 こがねざき
黄褐色をした断崖が夕日に輝く
 岬の突端部は断崖で、風化により黄褐色。夕日に照らされると黄金色に輝く。駿河湾や富士山の風景も楽しめる。
 周辺は黄金崎公園として整備され、コース全長約2kmの黄金崎遊歩道もある。花が美しいコレクションガーデンや海女が体を清めたと伝わる海女の井戸などもある。

西天城高原 にしあまぎこうげん
展望の素晴らしい牧歌的な高原
 標高750m前後に広がる開放的な高原で、牧場も広がる。牧場の家では牛乳やソフトクリームなどを味わえ、コテージやキャンプ場もある。標高900mの仁科峠からは駿河湾や山越に富士山を望め、天城牧場、西に宇久須牧場とのどかな風景も広がる。

西伊豆おでかけ観光ガイド


伊豆おでかけ観光ガイド

修善寺温泉
歴史浪漫や情緒あふれる温泉街
 平安時代に川原で病気の父親の体を洗う少年のため、弘法大師が独鈷を用いて湧出させたと伝わる古湯。鎌倉時代には、源頼家が修禅寺に幽閉され暗殺されたことから、源頼家の墓指月殿など源氏に関する史跡が多く残る。
 桂川の両岸に旅館や飲食店が並び、川の中にはシンボル・独鈷の湯がある。
修善寺温泉旅館協同組合HP

修善寺虹の郷
広い丘陵に広がる花と緑の公園
 人と自然と文化がテーマの自然公園。玄関にイギリス17世紀の田舎が再現されたイギリス村をはじめ、カナダ村フェアリーガーデン日本庭園匠の村伊豆の村インディアン砦のエリアがある。ロムニー鉄道や大規模な花園も人気。
修善寺虹の郷HP

浄蓮ノ滝
文学や歌謡で有名な落差25mの滝
  天城峠への道途中で、遊歩道を300m程下ると滝壷へ着ける。周囲には天城の原生林が生い茂り、天然記念物のハイコモチシダやハイコモチシダが群生。清流を利用した天城常設国際鱒釣場やワサビ田も見られる。

土肥金山 といきんざん
江戸時代に栄えた金山の様子を再現
 江戸時代に幕府直轄の金鉱として繁栄、100km以上も採掘され続けた。実物大の人形で採掘風景を再現した約400mの坑道見学、砂金採り体験などを楽しめる。黄金館には、世界一の巨大金塊や金山の産出品などが展示されている。
土肥金山HP

恋人岬
永久の愛がかなう?展望台
 岬の先端・展望台からは駿河湾の展望が良く、ラブコールベル・愛の鐘を相手の名前を呼びながら3回鳴らすと恋が実るとされる。事務局で恋人宣言届に署名すると、恋人宣言証明書を発行してもらえる。

伊豆おでかけ観光ガイド


伊豆の国おでかけ観光ガイド

伊豆長岡温泉
伊豆の玄関口にある大規模な温泉街
 長岡地区と古奈地区からなる温泉街。古奈地区の開湯は約1300年前とされ、源頼朝も入浴した。弱アルカリ性単純泉、少しヌルッとしている。足湯などの湯らっくす公園共同浴場が3ヶ所ある。国内に2ヶ所しかない芸妓学校があり、郷土芸能・芸者踊りが特定日に開催される。宴会コンパニオン発祥地。
伊豆長岡温泉旅館協同組合HP

伊豆の国パノラマパーク
富士山や駿河湾を望む壮大な風景
 伊豆長岡温泉街から伊豆の国パノラマパークロープウェイで約7分。山頂は452m、山頂公園が整備され、富士山や駿河湾、箱根連山、天城連山などを眺望できる。例年4月下旬から5月上旬頃は約3万5千本のツツジが山頂を彩る。
伊豆の国パノラマパークHP

韮山反射炉
幕末に活躍した貴重な産業遺産
 幕末の防衛対策で1857(安政4)年に完成した大砲鋳造炉。熱をアーチ型の天井に反射させて温度を上げ、鉄を溶解した。およそ8年間活用され、お台場の大砲も鋳造した。完全な形で現存するのは世界唯一。国の史跡。
韮山反射炉(伊豆の国市HP)

伊豆の国おでかけ観光ガイド


沼津おでかけ観光ガイド

大瀬崎
ビャクシン樹林や神池 海越しの富士
 駿河湾に突き出した約1kmの半島で、琵琶島とも呼ばれる。海越しに富士山を望む美しい風景。
 ビャクシン樹林の日本最北端の自然群生地となっており、国の天然記念物。先端には神池がある。この池は海から間近なのに淡水で、鯉が泳いでいる不思議な場所。海岸線では夏にハマユウの花が咲く。
 半島の内側は、波静かな大瀬海水浴場

御浜岬
イヌマキや松、花々の美しい小半島
 駿河湾と戸田港を隔てる半島の先端で、イヌマキが群生している。一帯は御浜岬公園として整備され、造船郷土資料博物館などがある。季節の花々や、魚群を見張ったとされる魚見の松などの松も美しい。内側は砂地で、夏は海水浴場となる。

沼津おでかけ観光ガイド


湯河原おでかけ観光ガイド
湯河原温泉
万葉集にも記された歴史の湯
 千歳川の谷間に温泉街が広がり、歴史の面影残る趣ある雰囲気。中心街は「温泉場」と呼ばれる。
 日本旅館が多く、温泉街の風情が残っている。日帰り入浴施設は、町営「こごめの湯」など。万葉公園には、大型の足湯施設・独歩の湯がある。
湯河原温泉旅館協同組合HP

湯河原おでかけ観光ガイド

熱海市 熱海温泉 伊豆山 多賀 初島 伊豆の国市 伊豆長岡温泉 韮山 沼津市 戸田 大瀬崎 伊東市 伊東温泉 伊豆高原 城ヶ崎海岸 伊豆市 修善寺温泉 湯ヶ島温泉 浄蓮の滝 西伊豆町 堂ヶ島 黄金崎 東伊豆町 熱川温泉 稲取温泉 河津町 河津桜 河津七滝 松崎町 松崎温泉 ナマコ壁 長八美術館 岩科学校 下田市 ペリーロード 爪木崎 寝姿山 南伊豆町 石廊崎 下賀茂温泉 弓ヶ浜