伊東おでかけ観光ガイド
静岡県伊東市
伊東温泉
全国屈指の湧出量と規模
 熱海、別府などと並ぶ大きな温泉街。毎分約3万リットルを超え全国有数の湧出量。
 平安時代の開湯とされ、江戸時代には徳川家光へ湯を献上、明治以降は、多くの文人も訪れた。
 共同浴場が点在するのも魅力。泉質は単純泉・弱食塩泉などで、肌に優しい湯。効能は、リュウマチ、外傷など。
伊東温泉旅館ホテル協同組合HP
東海館
趣あふれる昭和初期の建築
 1928(昭和3)年に開業した木造3階建の温泉旅館。方形の望楼が印象的な外観。
 現在は観光施設で内部見学でき、昭和初期の温泉情緒を伝えている。玄関の彫刻や廊下の飾り窓、階段など館内至る所に見る価値がある。
 日帰り入浴、喫茶を楽しむことができ、最上階の展望室からは伊東温泉街をはじめ晴れた日には遠く初島まで望むことが出来る。
まつかわ遊歩道
湯の町情緒を楽しめる散歩道
 松川(伊東大川)の渚橋から岡橋までの間、約1.5kmにわたって温泉町の情緒を楽しみながら散策できる敷石の歩道。按針帆船モニュメントやオリーブオイルの石臼モニュメント、木下杢太郎作品のレリーフ、そしてフェンスや外灯にもアンティークなデザインが施されていて、遊歩道の雰囲気はまさに大正ロマン。

丸山公園
ホタル舞う緑と水の公園
 小沢川のせせらぎと木立が閑静さをかもし出す緑と水の公園。伊東駅より徒歩約15分。
 6月上旬にはホタル観賞会が開かれ、ゲンジボタルが幻想的に舞う姿を観賞できる。ハナショウブの季節には一面に見事に咲き誇り、訪れる人の目を楽しませてくれる。

伊東公園
伊東市民のオアシスとなっている公園
 伊東駅裏の小高い丘が、戦前に李王家の別荘だった場所。現在は公園で、大きな池のまわりでのんびりくつろげる。桜も多く、花見の頃は賑わう。また、伊東出身の文学者・木下杢太郎の文学碑が建っている。伊東駅より徒歩約10分。
 散歩コースの出発点で、湯川神社を経由し松月院まで足を伸ばすのもいい。

伊東温泉めちゃくちゃ市
地場産品がめちゃくちゃ安くて楽しい
 地場産品の大安売りや餅まきが開催されるお祭り。いずれも「めちゃくちゃな」アウトレット価格で販売される。中でも、干物売り場で実施される干物の試食食べ放題が大人気。毎年1月第4土日開催。

木下杢太郎記念館
伊東最古の民家で貴重な資料展示
 文学者・医学者の木下杢太郎の生家で、現存する伊東最古の民家。杢太郎の貴重な資料や伊豆の民具などが展示されている。伊東駅から徒歩5分。

道の駅 伊東マリンタウン
海の見える日帰り温泉が人気
 伊東の玄関口にあり、目の前に広がる太平洋、海の持つ様々な恵みを五感で体験できる。ショッピングや日帰り温泉『シーサイド・スパ』、グルメ、マリーナを一度に楽しめる欲張りな道の駅。
伊東マリンタウンHP

はるひら丸イルカ号遊覧船
名所めぐりと魚が泳ぐ海中観察
 伊東マリンタウンから出航。所要約45分で、手石島、汐吹き岩、与望島、まな板岩などを遊覧する。半潜水艦式海中展望船で、浅瀬で船を留めて海中室の左右の窓から魚が泳ぐ海の中を見ることができる。
はるひら丸イルカ号遊覧船HP

伊東オレンジビーチ
海水浴で賑わう市街地横の砂浜
 伊東市街に隣接する遠浅な砂浜。長さ850mと規模が大きく、夏は海水浴で賑わう。
 隣接するなぎさ公園には、いろいろなモニュメントの設置されている。

城ヶ崎海岸
海上の吊橋 断崖絶壁の溶岩海岸
 大室山系の噴火による溶岩が侵食された迫力ある断崖絶壁の海岸が続く。黒い岩肌と紺碧の大海原のコントラストが鮮やかで、壮観な眺めが続く。
 長さ48m、高さ23m、海の吊り橋で知られ、ピクニカルコースと自然研究路、2つのハイキングコースが整備されている。
 富戸港の遊覧船で海上からの海岸風景も楽しめる。
城ヶ崎海岸おでかけ観光ガイド
城ヶ崎遊覧船
城ヶ崎海岸を海からご案内
 十数キロにも及び、変化に富んだ岬が続く城ヶ崎海岸を海から望むミニクルーズ。黒い溶岩の断崖が迫り、陸からではわからない風景を楽しめる。
城ヶ崎遊覧船HP

伊豆四季の花公園
四季の花とダイビングが楽しめる
アジサイ、梅、カンザクラ、菜の花など季節の花が咲き誇る公園。気持ちの良い潮風に吹かれながら、花をめでることが出来る。
また併設の伊豆海洋公園ダイビングセンターでは、50mプール・潜水訓練用プールを設置してダイビングが楽しめるほか、夏には家族連れ向けを対象に「磯プール」がオープンする。
伊豆四季の花公園HP

小室山公園
ツツジなどの花名所や海山の大展望
 標高321mの小室山が中心の自然公園。リフトで山頂へ登れ、パノラマ展望台などから相模湾や伊豆諸島、天城連山、富士山などの素晴らしい風景を見渡せる。春はツツジの名所、椿や桜などの花も咲く。
小室山観光リフト(東海バスHP)
小室山公園おでかけ観光ガイド





汐吹き岩
洞穴から海水が吹き上がる名所
 潮位が高く波が高い時などに海の状態により、断崖絶壁の洞穴から潮が吹き上がる。
 周辺は汐吹公園として整備され、磯遊びもできる。川奈港へ行く海岸の途中。

一碧湖
「伊豆のひとみ」と呼ばれる火口湖
 南東から北西に伸びたひょうたん型をしており、北西側を大池、市道の橋を挟んで南東側の小さい池を沼池と呼ぶ。
 ヘラブナ釣りや、ルアーを使ったブルーギル釣り、ボート遊びなどが人気。

DHC赤沢日帰り温泉館
大パノラマと驚きの開放感
 水平線までさえぎるものなく、かつてないスケールで海と空の大パノラマが広がる大露天風呂が自慢。
 内湯の他にもジャグジー、寝湯、ジェットバス、DHCの湯(海洋深層水を使用)等、心も体も癒してくれる温泉。
DHC赤沢日帰り温泉館HP


伊豆高原
多くの施設 国内屈指のリゾート地
 大室山の麓から城ヶ崎海岸へと広がるエリア。宿泊施設やリゾート施設、美術館・博物館・レジャー施設などが多数集まるリゾートエリア。
 伊豆高原駅から続く桜並木は約3kmもの長さ。
伊豆高原おでかけ観光ガイド

大室山
全山草山 リフトで登れる休火山
 全山草山で緩やかな美しい特有な山容。標高581mの休火山で、直径300mのすり鉢状噴火口がある。若葉、深緑、ススキの穂、枯れ色、山焼き後の黒と時期により山の色が違う。
 全長305mのリフトで登ることができ、伊豆高原相模湾、伊豆諸島、天城山、富士山などを一望できる。山焼きは2月の第2日曜日。
大室山登山リフトHP
伊豆シャボテン公園
世界のサボテンやカビバラなどの動物
 大室山麓に整備された観光施設。5つの温室とロックガーデンに約1,500種のサボテンや多肉植物などを鑑賞できる。中でも日本で最も大きい「大葉キリン」という、 木の姿をした原始的なサボテンは見ごたえあり。
 リスザルクジャクの放し飼いなど動物も多く、メキシコ古代文化の石彫レプリカもある。
 また、チンパンジーの学習発表会やアニマルショーなど動物のショータイムも人気。そして、冬には元祖!カピバラの露天風呂、これを目当ての方で賑わうほど人気!
伊豆シャボテン公園HP
さくらの里
多種の桜が咲く大室山麓の公園
 約3,000本の桜が植樹され、40種と種類が多く鑑賞できる時期が長い。9月中旬の十月桜から5月の佐野菊まで約8ヵ月にわたり、花見ができる。また、菜の花、ヘメロカリス、コスモスもあり、ほぼ年中花を楽しめる。4月上旬に「さくらの里まつり」が開催される。大室山をバックに色とりどりの桜の花が咲く姿は、南国伊豆らしさを感じさせてくれる。
 また、資料館では、園内の桜や全国の桜名所などの写真や展示を見学できる。日本さくら名所100選。
大室山・さくらの里の桜(伊東観光協会HP)

伊豆ぐらんぱる公園
楽しい乗り物やドッグランなど
 伊豆高原の中心、国道135号線沿いにあるレジャースポット。
 子供も安心して乗れるキッズコースターや、実際にバルーンの中に入って遊べるウォーターバルーンが人気。小型犬から大型犬まで、リード無しで一緒に遊べるドッグラン「わんわんPark」も注目を集めている。また、園内4種類の乗り物にわんちゃんと一緒に楽しめる。
伊豆ぐらんぱる公園HP

伊豆ガラスと工芸美術館
欧米のガラス工芸名品鑑賞や工房
 アール・ヌーヴォー、アール・デコ期にかけての、欧米のガラス工芸の名品を中心に、収蔵作品数千点の中から常時300点余を展示。ステンドグラス工房やなティールームもある。
伊豆ガラスと工芸美術館HP

象牙と石の彫刻美術館
〜ジュエルピア〜
象牙彫刻など数々の東洋美術工芸品
 2014(平成26)年に西伊豆「象牙美術宝庫」が移転リニューアル。
 繊細さに驚かされる象牙彫刻120点を中心に世界最大の宝石屏風や翡翠彫刻など、東洋美術工芸品を収蔵。
 ジェルキャンドルやパワーストーンブレスレットなどの制作体験もできる。象牙・天然石、土産などの売店や喫茶コーナーもある。
象牙と石の彫刻美術館
〜ジュエルピア〜
HP

伊豆テディベア・ミュージアム
英国の田園に建つ邸宅をイメージ
 英国の田園に建つ邸宅をモチーフとした煉瓦造りの展示館を中心に、中庭を挟んでミュージアムショップとティールームがある。アンティークなテディベアや、アーティストベアなどのコレクション多数。
伊豆テディベア・ミュージアムHP

伊豆高原のゆ
雑木林の中に豊富な数の露天風呂
 国道135号線沿いの日帰り温泉。いくつもの野天風呂が点在し、内湯、壺湯、泥湯など女性の美容も意識しているのが特徴。ゆったりとした休憩所がある。地ビール「伊豆高原ビール」も人気。
伊豆高原のゆHP



伊豆高原おでかけ観光ガイドもご覧ください
伊東観光協会HP