おでかけ観光ガイド(日本の旅ドットコム)TOP スマホ向提携サイトへ
2017.1.26制作
漬物大根日本一産地のやぐら群
大根やぐら 宮崎県宮崎市田野


漬け物大根生産日本一の宮崎県で中心的産地、宮崎市田野町。
冬には大根やぐらが並び、ものすごい数の大根が干される。
高さ6m程、長さ50m程と大きなものが多く、近くで見ると実に壮観。

鰐塚山からの寒風と、氷点下になりにくい恵まれた気候。
また、冬場は雨が少なく、穏やかな日差しになりやすい。
辛いはずの大根が、甘くて旨い干し大根になっていく。
田野には大根やぐらが250程も点在するという。
JRや高速道路、国道からでも、大根やぐらをいくつも見ることができる。
大根干しは、12月中旬頃から2月頃まで。

以前は軒先で大根を干していた。
大根やぐらに干すようになり、多くの生産が可能となった。
今日のような風景となったのは、まだ半世紀たたない。
収穫時期、農家は大忙し。
大根を掘り、葉っぱを結んで2本1組にする。それを棒に引っかけ、やぐら上の人に渡す。そして、大根を棒に掛けていく。
夜露や雨よけ対策で、シートをかぶせる日もある。さらに、寒すぎる夜はストーブを焚き、結露を防ぐ。
本格的な天日干しでできた大根は、煮ても生で食べても、この上なく美味しい。
大根やぐらの情景を思い浮かべながら頂くと、味わいが深まるに違いない。
大根漬けや干し大根など、全国で販売される。
国道269号線沿い「田野町物産センター みちくさ」などでも購入できる。


※田野町物産センター みちくさの位置
おでかけの際は最新情報をお確かめください。
おでかけ観光ガイド(日本の旅ドットコム)TOP スマホ向提携サイトへ