おでかけ観光ガイド(日本の旅ドットコム)TOP スマホ向提携サイトへ

眺め良し 急斜面の団地に珍しい乗物
スカイレール 広島県広島市安芸区

マークのある写真は拡大できます。 2019.1.8更新
懸垂式モノレールをロープウェイのゴンドラが移動するような珍しい乗物。風やカーブ、勾配に強く、ケーブルカー以外では最も急勾配な交通システム。
広島市東部、JR山陽本線「瀬野駅」とつながった「みどり口駅」から出ている。急斜面に広がる住宅団地・人口約7千人の「スカイレールタウンみどり坂」を進む。
終点「みどり中央駅」まで全長1.3km、標高差約170mを約5分で結ぶ。途中駅が1つある。1998(平成10)年開業。


接続するJR山陽本線・瀬野駅

スカイレール「みどり口駅」

みどり口駅の乗車口
座席は8席、乗車定員は25人。
日中でも15分間隔、通勤時間帯は最短7分間隔で運転されている。

みどり口駅より

車内から見た みどり口駅周辺
リニアモーターで加速、駅を出るとワイヤーロープで動く。すぐに、263パーミル(1000mで263m上る)の急勾配となる。
一気に高度が上がり、どんどん景色が広がっていく。
団地の中でカーブ

スカイレールと公園

みどり中街駅

スカイレールと背景の山
ほぼ中間には「みどり中街駅」(みどりなかまちえき)がある。
みどり口駅から約0.7km、所要3分。標高は90m程高い。


交差点上のスカイレール

上から見た交差点や団地
みどり中街駅を出ると、しばらくは2車線道路の横を少しずつ上る。
交差点上を右に大きくカーブして勾配が急になると終着駅「みどり中央駅」は近い。
みどり中央駅
みどり中央駅から上方向には、さらに団地がヤ500m程続く。
また、約1.4km先には長者山みつぎ登山口がある。


おでかけの際は最新情報をお確かめください。
おでかけ観光ガイド(日本の旅ドットコム)TOP スマホ向提携サイトへ