おでかけ観光ガイド(日本の旅ドットコム)TOP

2018.12.12更新
川原毛地獄 下からの景観 秋田県湯沢市
蒸気が噴出する灰白色の溶岩の荒涼とした風景
標高約800m。草木が生えない灰白色の溶岩が広がる中、いたるところから蒸気が吹きだし、強い硫黄臭があたりに漂っている。起伏のある斜面は荒涼とした風景で、遊歩道が整備されている。807(大同2)年に同窓和尚によって開山されたと伝わる。恐山、立山と並ぶ日本三大霊地の一つとも。
おでかけの際は最新情報をお確かめください。

おでかけ観光ガイド(日本の旅ドットコム)TOP